病 院 紹 介



 当院の受付、各診察室、トイレにはリードフックがあります。

 多頭お連れの場合や、何か作業をしたいときに、ご自由にお使いください。



受付です。

右が診察室1左が診察室2になります。

初診の方は、まずはカルテを作るので、受付カードにご記入いただきます。

再診の方は、診察券を提示していただけると、受付業務がスムーズになりますので、ご協力お願いします。

診察室1です。

こちらには、超音波診断装置や、レントゲン説明のためモニタなどを設置しております。

荷台がありますので、手荷物などはそこに置いてください。




診察室2です。

こちらにも荷台がありますので、手荷物などはそこに置いてください。

ICUです。

手術の覚醒後や、状態が悪い場合使用します。

高濃度の酸素を供給することもでき、内部の温度は一定に保たれます。




犬舎です。

最大8頭入ります。

猫舎です。

最大7頭入ります。




手術室兼レントゲン室です。

なるべく麻酔が安全に行えるよう、麻酔モニタがあります。

これにより、手術中も麻酔濃度や心電図を見ながら行えます。

トリミング室です。

皮膚の状態次第では、薬用シャンプーを使用したり、薬用の入浴を行います。

当院は、常時炭酸泉を使用しています。



当院で使用している機材


超音波診断装置

Xario100

 

超音波手術システム

SonoSurg-G2

 

レントゲンシステム

VPX20

 

デジタルX線画像診断システム

FCR PRIMA T2V

 

血液血球検査

セルタックα MEK-6458

 

血液生化学検査

ドライケム4000V

 

歯科用超音波スケーラー

バリオス 970 Lux

 

歯科用マイクロモーター 

ビバメイトG5

 

歯科用電気メス

ベストサージ

 

動物用心電計

α6000

 

電気メス

ERBE ICC-200 ICC-50

 

半導体レーザー

ライトサージ3000V

 

手持眼圧計

TonoVet

内視鏡システム

EPX-3000 EG-3000N

 

スリットランプ

SL-14

 

動物用麻酔器

ソフトランダー

 

動物用心電モニタ

ライフスコープVS BSM-3592

 

動物用マルチガスユニット

 

画像診断用モニタ

i-Mac(Osirix)

 

輸液ポンプ

TE-131

 

シリンジポンプ

CPS-100 TE-331S 

 

犬猫尿比重屈折計 

 

小型尿化学分析装置

ポケットケムUA PU-4010 

 

超音波ネブライザー

コンフォートオアシス KU-200 

 

その他

ICU(酸素室)

分包機

オートクレーブ

ガス滅菌器

顕微鏡・・・などなど



かんの動物病院 

〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町4-11-5

TEL. 045-620-6214

診察時間 【月 火 木 金】 9:00 ~ 12:00, 16:00 ~ 19:00  /  【土・日・祝日】 9:00 ~ 12:00, 14:00 ~ 17:00

休診日 水曜日